裸族のお立ち台QUADを分解する

0

    病み上がりのサポート2号です。

     

    こんにちは^^

     

    さて今回は、取扱説明書の冷却例が一部で波紋を呼んでいる!?

     

    裸族のお立ち台QUAD(CROS4EU3S6G)をバラしちゃいます!

     

    【お約束】
    ご存知かと思いますが製品の分解・改造は「保証対象外」になります。
    あと、製品によっては、内部に高圧電流とか流れてる場合もあるので
    「感電死の危険もあります!」ので絶対にしないでくださいね!

     

    まずは三枚におろします

    どこかで聞いたフレーズ…

     

    メイン基板と電源スイッチ/LED基板を繋いでいるのはフレキシブルケーブルです。

    引っ張りに弱いので取り扱いに気を付けないといけません。

     

    メイン基板の表側です。

    SATAコネクタが4つ、USB microBコネクタが実装されています。

     

     

    メイン基板の裏側です。

    こちらは制御チップ、eSATAコネクタ、電源コネクタが取り付けられており、

    コイル、アルミ固体コンデンサ等大きな部品も実装されています。

     

    制御チップは、

    JMicron製

    JMB575(SATA Port Multiplierブリッジ)

    JMS567(SATA-USBブリッジ)

    を採用しています。

    実は裸族のタウンハウスと同じ構成でございます。

     

    ということでバラし難易度は

    (☆の数が多いほど難しいと勝手に決めました)

     

    それではっノシ


    USB接続の外付けHDDは起動ディスクの夢を見るか?

    0

      こんにちは!ブレードランナー2049の公開が楽しみなサポート1号です。

      PCユーザ的に「オランダ妻は・・・」の方じゃないですよっ!

       

      今日はUSB接続の外付けHDDの起動に関してです。

      センチュリーのHDDケースはよくFAQでこんな風に書いてあります。

       

      Q:OSの起動は可能ですか?

      A:OS起動についてはサポート対象外となります。あらかじめご了承ください。

       

      そう、起動に関してはサポート外なんです。

      最近のマザーボードはBIOSまたはUEFIでUSBデバイスも認識できますので、そこからブートができると思います。

      簡単なところだと、Windows10のパッケージ版がUSBメモリになっている物がありますよね。

       

      『では、外付けHDDも起動に使えるのでは?』

       

      というわけで試してみました。

      使った外付けHDDケースは三代目冷やし系HDD検温番 SATA6G

      強力冷却で安心な子です。

       

      1.Windows10のインストールメディアを作ってみる

      まずはWindows10のアップグレード等でお世話になった方も多いであろう、

      windows10 media creation toolさんで試してみます。

      外付けHDDを接続してソフトを起動してみますと・・・

      あっさり認識、指定できました。

      インストール後に再起動して、F11を連打(最近はF11が主流のようですが、違うマザーもあるかもです)して、

      BootMenuを表示、USBHDDを選択して起動!

       

      結果:OSのインストール用のメディアとして起動可能。

         OSのインストールも可能です!

       

      でもこれじゃ、USBメモリの代わりでしかないですね。

      せっかくのHDDという大容量が無駄になってしまっています。

       

      2.Windows10をUSBHDDにインストールしてみる

      今回の一番の目的です!USBHDDにWindowsをインストールできれば、

      内蔵HDDが壊れた時のデータ救出OSを作ったりとか夢が膨らみますね!

      (え、別にいらない?そんな事は言わないでー><;)

      というわけで、1.で作ったHDDを使って、さらにもう1台HDDを繋げてインストールをしてみます・・・。

      あ、ダメでした。怒られちゃいました。

      Windows自体が外付けHDDからの起動を認めていないんですね!知らなかった!

       

      結果:Windowsを外付けHDDにインストールする事は不可能!

       

      内蔵HDDのみにインストールしてくださいね!

      ...........。

      これだけじゃつまらないですよね。ではもうちょっと足掻いてみましょう!

       

      3.Windows10をインストール直後のHDDをUSBHDDケースに突っ込んでみる

      Windows10が正常に起動する状態の内蔵HDDを取り外し、外付けHDDケースに接続してみました。

      接続先がちょっと変わっただけだし、今回は起動する筈です・・・!

       

      「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。自動的に再起動します。」

      「停止コード INACCESSIBLE BOOT DEVICE」

       

      ダメなのかああああああっ!

       

      結果:内蔵HDDをそのまま外付けHDDケースにいれても起動しない

       

      という結果になりました。

      ...........。

      ええ、わかってます。さらに足掻いてみましょう!

       

      Windows10はWindowsXP等と違って、「起動時にF8キーを連打してセーフモードに入る」ということができません。

      ただし、起動に3回失敗すると自動修復モードに切り替わります!

      あんまりお勧めしませんが、エラーが出るのを待たずにWindowsのマークが見えたら即ハードウェアリセットしても切り替わります。

      ならばやってみましょう。

      ここで詳細オプションを選択します。

      トラブルシューティングを選択して

      詳細オプションを選んで・・・

      色々と試せます・・・。

      (スタートアップ設定でセーフモードも起動できますよ)

      で、スタートアップ修復やら、DISKPARTで署名しなおしてみたりとか色々やってみたんですが

      さっぱり直りません!もう面倒くさくなった!

      ということで、

      さっきの「このPCを初期化状態に戻す」を選んで・・・・

       

      完全に初期化してまっさらの状態にしてしまう!

       

      しかも結構時間がかかります。ですが・・・!

       

      起動できちゃいました!

       

      USB3.0接続ですが内蔵のときよりちょっと遅い感じです。が、動作してます!

      (USB接続でライトキャッシュが無効になっているから遅い?)

      もちろん、通常のOSのインストールで警告が出ていた以上、正しい使い方とは言えませんし、

      このあとアプリをインストールしたり、継続使用すると何か問題が出るかもしれません。

      まぁ、あくまで、「無理したら動いちゃうかも!?」というぐらいの認識にしておいてくださいませ。

       

      結論:Windows10でUSBからの起動はやめておきましょう

       

      というわけでまた次の機会に!ハイホー!

       

       

       


      TYPE-CドッキングステーションをAndroidで使ってみる!その2

      0

        今日は涼しくて暖かいお弁当を食べたサポート2号です。

         

        こんにちは^^

         

        さて本日の実験は、以前テストをしてみたこちらの続編です…

         

        Type-Cドッキングステーション Terminal-C ver2がAndroid端末で使えるか試してみようと思います。

        以前のテストで使ったTerminal-CはUSBデバイス、カードリーダーしか使えませんでしたが、

        今回の結果は如何に!?

         

        ちなみにTerminal-C ver2は以下のポートを搭載しております。

        ・USBポート

        ・カードリーダー

        ・HDMI出力

        ・LAN

        LAN接続できると便利そうですよね^^

        こいつに接続する端末はZenpad3 8.0(Android7.0)

        Android7.0にアップデートすると神機になるそうです(笑

         

         

         

         

        早速接続!

         

         

         

         

        してみましたが・・・・

         

         

         

         

         

        無反応orz

        LAN、HDMIは反応しないと予想していましたが、

        なんと今回はUSBメモリ、カードリーダーも反応してくれず、残念な結果になってしまいました(涙

         

        これにめげず、Androidで動きそうなアイテムを実験してみようと思います!

         

        それではっノシ


        TYPE-CドッキングステーションをAndroidで使ってみる!

        0

          シャワーの切換え弁の交換方法を検索しているサポート2号です。

          たまに水漏れするんですよねぇ〜

           

          こんにちは^^

           

          さて今回は実験シリーズ。

          TYPE-CドッキングステーションをType-Cポートを搭載したAndroid端末で使えるか試してみようと思います。

           

          用意したブツはこちら。

          PCのType-Cポートから、USB3.0ポート、カードリーダー、HDMI出力に変換できる

          アダプタでございます。

           

          公式の対応機種では…

          Mac:USB Type-C (USB-C) ポートを標準搭載したMacBook (2015 / 2016) 、MacBook(2016)
          Windows:Thunderbolt3 / DisplayPort1.2機能を有したUSB Type-Cポートを標準搭載したWindows PC
           

          となっていますので、基本的にThunderbolt3対応のPCでないと使えません。

          Androidはもちろん対応外ですが、結果は如何に・・・!

           

          生贄になるAndroid端末は久々の登場 ASUS Zenpad3 8.0  Android 6.0.1

          ほぼ、ぷ○ぷ○ク○スト専用機になってますがなにか?

          何気にType-Cポートになっていて時代を先取ってます。

           

          まずはドッキングステーションを刺してみると…

          青ランプが点灯したので、通電は問題ないようです。

           

          続いてUSBメモリ、USBカードリーダー、さらにSDカードを刺してみます。

          べ、別にTranscendのまわし者ではございません。

           

          通知バーの所にデバイスが出てきました!

           

          外部ストレージとして認識されてますね!

          ここまでは割とうまくいって拍子抜け…

           

           

           

          続いてHDMI出力をしてみます。

          弊社サブモニター、Plusoneに接続してみましたが・・・

          はい無反応orz

          やはりThunderbolt3対応のPCでないと出力はできないという結果に。

          映ったら面白かったんですけどねぇ(残念

           

          Andoridの映像出力はMiracastを使え!ってことで、素直にそうします。

           

           

          【お約束】

          ご理解いただいているかと思いますが、

          全てのType-C搭載のAndroid端末で同じ結果になるとは限りませんのでご了承くださいm(__)m

           

          それではっ

           


          裸族のタウンハウスを解体!

          0

            セ○ン○レブンのビーフカレーが好きなサポート2号です。

             

            こんにちは^^

             

            さて今回は、昨日の予告通り好評発売中の

            裸族のタウンハウスを解体(分解)してセンちゃんを住めなくしてみます!

             

            【お約束】
            ご存知かと思いますが製品の分解・改造は「保証対象外」になります。
            あと、製品によっては、内部に高圧電流とか流れてる場合もあるので
            「感電死の危険もあります!」ので
            絶対にしないでくださいね

             

             

            ということで早速本体底面のネジを外していきます。

            ネジを8本外し、外側のフレームをスライドさせると…

             

            内側のフレーム(骨組み)だけになりました。

            フレームはHDD1台分ずつ、計4つで構成されており、ひとつに合体している構造です。

            ちなみに材質はスチール製

            上側は各スロットのLEDの配線が見えますね

             

            下側には前面ドアと連動するHDD取り出し用の部品があります。

            ドアを開けるとアームが動いて…

             

            SATAコネクタ付近にあるHDD取り出しアームが動く仕組みです。

            このアームは金属で、かなり頑丈にできています。

             

            さらに分解してみましょう!

            基板についている背面の樹脂パーツを外してみました。

            ここまできてようやく冷却ファンがお目見えです(汗

            ちなみにファンのサイズは7cm角、15mm厚の2ピンタイプです。

            やっちゃいけませんけど、改造する方、ご参考下さいm(__)m

             

            基板に実装されているコンデンサは固体コンデンサです。

             

            一番キモになる制御チップは、

            JMicron製

            JMB575(SATA Port Multiplierブリッジ)

            JMS567(SATA-USBブリッジ)

            を採用しています。

            メジャーなチップですので大抵の環境でご利用いただけるかと思います。

             

            ということでバラし難易度は

            ☆☆

            (☆の数が多いほど難しいと勝手に決めました)

             

            それではっノシ


            ThinkPadの液晶パネルを交換してみた!

            0

              そろそろカーペットを夏用にしないといけないサポート2号です。

               

              こんにちは^^

               

              さて今回は、弊社製品とまったく関係ないネタであることをあらかじめお断りしておきます(笑

              むしろ備忘録的な感じです。

              ご注意!

              ※真似してPCが起動しなくなったり、壊れても責任は取れませんm(_)m

               

              タイトル通り、

              ThinkPadの液晶パネルを交換してみました!

               

              【用意したもの】

              ・ThinkPad E440(私物)

              ・交換する液晶パネル(謎のショップから購入)

               

              液晶パネルのモデルはB140HAN01.2

              解像度は1920x1080のフルHD!

              広視野角のIPSタイプ

              AUO製だそうですが、中には互換品でモデル名が同じパネルも存在するようです。大陸こわい

               

              バッテリを外して、既存の液晶パネルを取り外します。

              E440は液晶下左右に1か所ずつネジが隠れているので、ネジを外し、

              あとはフレームの隙間にツメを入れていけばパリパリと外れていきます。

              ちょっと内側のツメが折れたけど気にしない!

               

              液晶パネルは4か所ネジが止まっているだけなので、簡単に交換できます

              要注意なのが液晶パネルにつながっている30ピンコネクタ。

              非常に繊細なコネクタなので曲げたりしないように、慎重に扱いましょう。

              ※実は弊社Plusoneシリーズの一部機種でも同じコネクタを使っています。

               

              フレームを取り付ける前に動作確認で電源ON!

               

              キタ-(゚∀゚)

              無事に表示されたので、フレームを元に戻して完成です。

               

              交換前の解像度は1600x900

               

              交換後の解像度は1920x1080

              文字は小さくなりますが、表示範囲が広くなりました♪

               

              交換して一番よかったのは視野角。

              交換前はTN液晶でしたので、斜めから見ると何が映っているのか判りません(汗

              何のクルマ??

               

              交換後は斜めからみてもご覧の通り、ポルシェ911ターボがよく判ります。

              色の変化が少なくてとても見やすくなりました♪

               

               

              それではっノシ


              お立ち台をお立ち台にしない使い方!?

              0

                そろそろ自動車保険を見直したいサポート2号です。

                 

                こんにちは^^

                 

                 

                今回は、絶賛好評発売中のHDDクレードル裸族のお立ち台シリーズ

                お立ち台にしないでHDDをあえて寝かせる使い方をしてみようと思います。

                今回用意したのは裸族のお立ち台USB.0 ver2

                色々な種類のお立ち台が出ていて、全てのお立ち台を知っている方は社内でも数えるくらい!?

                 

                それとSATA延長ケーブル。

                勘のいい方はもうおわかりですね!

                50cmタイプはセンチュリーダイレクトで販売中です^^

                このケーブルを使ってHDDを接続しちゃいます。

                 

                お立ち台のSATAコネクタにSATAケーブルを接続して・・・

                 

                もう片方をHDDに接続して準備OK!

                あとはPCと接続をして使うことができます^^

                 

                 

                ・HDDはやっぱり横置きで使いたい!

                 

                ・HDDがPCに取り付けられたままだけど、外すのがめんどくさい!

                 

                ・HDDに変なマウンタが付いていてお立ち台に刺せない!

                 

                ・お立ち台のSATAコネクタを労わりたい!(充分耐久性ありますけどね

                 

                ・宗教上の理由でHDDの向きを変えられない!(意味不明

                 

                 

                って時に役立つ裏ワザでした

                 

                それではっノシ

                 

                 

                 

                お約束

                ご理解いただいているかと思いますが、サポート対象外の使い方になりますm(__)m

                SATA延長ケーブルによっては形状により正しく接続できなかったり、認識しない可能性もあります。

                また接続による不具合や故障等が発生しても一切の責任を負いません

                 


                弊社製品ではないモノが届いた!

                0

                  Facebookの「知り合いかも」に床屋さんのおばさんが出てきたサポート2号です

                   

                  こんにちは^^

                   

                  今回ご紹介するアイテムは・・・・・

                   

                   

                  弊社製品ではございません(笑

                   

                   

                  まさかのWD Cloud!

                  所謂NASの2TBモデルです。

                   

                  こいつの背面にバックアップ用USBポートがあるのですが、

                  弊社HDDケースが使えるのかを試そうかと思ったのです。

                   

                   

                  が。

                   

                   

                  マニュアルがコレしかついてねぇ( ゚д゚ )

                  まぁなんとかなるか(笑

                   

                  次回に続く・・・


                  裸族のお立ち台をAndroidで使ってみた

                  0

                    地味に弊社OAタップが紹介されていて嬉しいサポート2号です。

                     

                    こんにちは^^

                     

                    今回は、やっちゃいけない事ではないけどやってみたシリーズ(笑

                     

                    裸族のお立ち台がAndroid端末で使えるか試してみます!

                     

                    まず用意するモノ

                    ■Android端末。今回はASUS Zenpad 3 8.0(android6.0.1)

                    裸族のお立ち台USB3.0 ver2(CROSU3V2)絶賛発売中!

                    保護シートとカバー装着済!

                     

                    タブレット側のコネクタは徐々に普及し始めたType-Cコネクタなので、

                    お立ち台に付属しているUSB3.0ケーブルはそのまま接続できません。

                    そこでUSB A→Type-Cアダプタを使って接続します。

                    これがなかなか便利♪

                     

                    実際に接続するとこんな具合になります。

                    続いてお立ち台にHDDをセットして電源ON。

                    今回は2TB HDDを使用しました。

                     

                    HDDがスピンアップして認識しました。

                    HDDはフォーマットしていないので、迷わずタップしてセットアップするぜ!

                     

                    セットアップ画面に切り替わったので早速フォーマット開始

                    1行目の日本語が微妙に変なのは気にしない

                     

                    フォーマット中…

                     

                    しばらくすると無事フォーマット完了^^

                     

                    設定>ストレージとUSBを見ると正常に認識されて、使用可能な状態になっています^^

                    これでデータのバックアップが捗りますね♪

                    ちなみに2TBを超えるHDDではフォーマットできませんでした。

                     

                     

                    ちなみにフォーマット形式は、Windowsに接続して確認したところ、exFATになっていました。

                    ところがMacに接続したところ、なぜか初期化が必要な状態で認識。。。

                    Macでデータを見たい場合はMacでexFATフォーマットをしてからAndroidに

                    接続するほうがいいかもしれません。

                     

                     

                    【番外編】

                    多段HDDケースでも認識できるかやってみた!

                     

                    裸族のインテリジェントビル5Bay USB3.0+eSATAコンボ Ver.2 (CRIB535EU3V2)

                    にHDDを5台入れて接続したところ…

                    無駄にドライブが増えました!(笑

                     

                    ■お約束■

                    全てのAndroid端末で動作を保証する記事ではございませんm(_______)m

                    また接続による不具合や故障等が発生しても一切の責任を負いませんm(_______)m

                     

                     

                    それではっノシ


                    ディスクシステムを再利用する!

                    0

                      そろそろ年賀状を作らないといけないサポート2号です。

                       

                      こんにちは^^

                       

                      今日は物流のMさんがこんなブツを持って来ました…

                       

                      まさかのディスクシステム!

                      しかもガワだけで中身はありません(笑

                       

                      せっかくなのでこのガワを利用してファミコンミニを外でも遊べる仕様を作りたいと思います。

                       

                      ちなみにファミコンミニを乗せるとこんな感じに。

                      この大きさでもシックリしてる!?

                       

                       

                      まずガワを開けます

                      いい感じのスペースがありますね♪

                       

                      そしてスペースにモバイルバッテリをぶち込みます。

                      ちなみに今回使用したモバイルバッテリはこちら

                      大容量10400mAh!USB出力2ポート搭載!

                       

                      ファミコンミニ用のmicroUSBケーブルと、

                      小型モニタplus one用のUSBケーブルを接続して隙間に収納します。

                       

                       

                      蓋を閉めるとそれらしくなりました(笑

                       

                      あとはモニタを繋げれば完成!

                       

                      これでどこでもファミコンが遊べます♪

                      サテラビューのガワを使ってもいいかもしれませんね!(入手困難

                       

                      それではっノシ


                      | 1/2PAGES | >>