Windows 10 Fall Creators Update 提供開始

0

    そろそろ洗車しないと死にそうなサポート2号です。

     

    こんにちは^^

     

    予告されていたWindows10のメジャーバージョンアップ

    Windows 10 Fall Creators Update

    が提供開始されました。

     

    早速テストマシンにもインストール。

    新規インストールはUSBメモリを使って10分ちょっとで完了しました(速

    バージョンは「1709」となっています。

     

    このバージョンから仮想マシンを利用せずにLinuxを動作させることができるそうで…

    見た目の変化は薄いですが、中身がいろいろ変わってるんでしょうねぇ

     

    弊社製品の対応状況も随時公開させていただきますm(___)m

     

    それではっノシ


    裸族のお立ち台QUADを分解する

    0

      病み上がりのサポート2号です。

       

      こんにちは^^

       

      さて今回は、取扱説明書の冷却例が一部で波紋を呼んでいる!?

       

      裸族のお立ち台QUAD(CROS4EU3S6G)をバラしちゃいます!

       

      【お約束】
      ご存知かと思いますが製品の分解・改造は「保証対象外」になります。
      あと、製品によっては、内部に高圧電流とか流れてる場合もあるので
      「感電死の危険もあります!」ので絶対にしないでくださいね!

       

      まずは三枚におろします

      どこかで聞いたフレーズ…

       

      メイン基板と電源スイッチ/LED基板を繋いでいるのはフレキシブルケーブルです。

      引っ張りに弱いので取り扱いに気を付けないといけません。

       

      メイン基板の表側です。

      SATAコネクタが4つ、USB microBコネクタが実装されています。

       

       

      メイン基板の裏側です。

      こちらは制御チップ、eSATAコネクタ、電源コネクタが取り付けられており、

      コイル、アルミ固体コンデンサ等大きな部品も実装されています。

       

      制御チップは、

      JMicron製

      JMB575(SATA Port Multiplierブリッジ)

      JMS567(SATA-USBブリッジ)

      を採用しています。

      実は裸族のタウンハウスと同じ構成でございます。

       

      ということでバラし難易度は

      (☆の数が多いほど難しいと勝手に決めました)

       

      それではっノシ


      2.5 HDDが2台入るケース

      0

        最近腰痛が再発しているサポート2号です。

        こんにちは^^

         

        さて、現在検証中のサポブロ初お目見えのアイテムをこっそり?ご紹介します。

         

        2.5HDDが2台入るHDDケースでございます。

        全長はiPhone6sとほぼ同じサイズでコンパクトな筐体。

         

        背面にはUSB3.1 Type-Cポートやディップスイッチがございます。

        そう、このディップスイッチはRAID設定のスイッチで、

        スタンダード、RAID0、RAID1、JBODが選択できるようになっています。

         

         

        SSDでRAID0(ストライピング)を組み、USB3.1接続した時のベンチです。

        Readで900MB/s超!Writeも速いですね〜

        一時的なデータ保管庫には最適かもしれません。

         

        製品化に向けて鋭意検証中でございますので、日の目を見るのも遠くなさそうです!?

         

        それではっノシ


        【朗報】ミニスーファミ…

        0

          先週末は子供の運動会で体が痛いサポート2号です。

          こんにちは^^

           

          前回のブログでミニスーファミが勝手にキャンセルされたのですが・・・

          同じような方がたくさんいらっしゃいますね…

           

           

           

          無事ゲットしました♪

          早速plus oneに繋いで遊んでいます映るかをチェックしています。

          この辺りはミニファミコンと同じなので、どの機種でも映りそうですね♪

           

          また後日改めてチェックしたいと思います!

          それではっノシ


          【悲報】ミニスーファミ…

          0

            ミニスーファミを某オンラインストアからの発送を待っていたサポート2号です。

            こんにちは^^

             

            まさかの強制キャンセルを喰らいました( ´゚д゚`)

            このザマですorz

             

            はやくplus oneで検証したいのに!!(本当は超○界村やりたい

             

             

            僕はこの連休にゲットできるのでしょうか!?乞うご期待!?(笑

             

            それではっノシ


            裸族のお立ち台Quad (CROS4EU3S6G) レビュー

            0

              無事にミニスーファミが出荷されて一安心のサポート2号です。

               

              こんにちは^^

               

              昨日入荷しました、HDDが4台接続可能なクレードル 裸族のお立ち台Quad

              のレビューをしたいと思います!

               

               

              まずはパッケージ。

              裸族のお立ち台TWINが青色だったのに対して、QUADは赤で攻めます。

              ちなみに10TBまでの表記がありますが、現在12TBまで動作確認済みです!

               

              箱を開けてみます。

               

              すると「ウサポー」がこんなところに!

              何かありましたらお気軽にお問い合わせくださいm(__)m

               

               

              製品内容物です。

              ■お立ち台QUAD本体

              ■ACアダプタ

              ■ACケーブル

              ■USB3.0ケーブル

              ■eSATAケーブル

              ■取扱説明書

              ACアダプタは容量が大きい12V 5Aタイプを採用しています。

               

               

              お立ち台QUAD本体です。

              手前側に電源スイッチ、アクセスランプが並んでいます。

              とてもシンプル。

              HDDスロットにはホコリが入りにくいカバーを装備♪

               

              背面です。

              電源コネクタ、USB3.0ポート(microB)、eSATAポートと並んでいます。

              USB3.0はUASPモード対応で高速転送が可能!

              eSATAポートはポートマルチプライヤ対応です。

               

               

              底面です。

              中央に製品名シールが貼られています。

              四隅にはゴム足があり、滑りづらくなっています^^

               

              サイズは122mm×170mmと非常にコンパクトなサイズで、HDDが4台同時に接続できるクレードル

              は珍しいのではないでしょうか!?

              たくさんHDDを接続したいけど、場所をとりたくないな・・・って時におススメの逸品ですね♪

               

              それではっノシ

               

               

               

               

               

              おまけ

              センちゃんを忘れちゃダメなのラ!!!!

              • 2017.10.05 Thursday
              • -
              • 15:04

              裸族のお立ち台Quad入荷!

              0

                サポート2号です。

                こんにちは^^

                 

                前回ご紹介しました、裸族のお立ち台Quad

                が入荷!

                 

                早速レビューを・・・・

                といきたいところですが、本日は色々とありまして…(謎

                また後日レビューさせていただきますm(_______)m

                 

                それではっノシ


                【新製品情報】裸族のお立ち台QUAD CROS4EU3S6G

                0

                  今日から長ズボンのサポート2号です。

                   

                  こんにちは^^

                   

                  さて今回は、弊社Webや各媒体でも公開されました、新型HDDクレードル

                   

                  裸族のお立ち台QUAD(クアッド)  CROS4EU3S6G

                   

                  をご紹介します^^

                   

                   

                  「QUAD」という名前のごとく、HDD/SSDが最大4台まで接続できる仕様となっています。

                  USB3.0ポートはmicroBタイプとなっています。

                  さらにeSATAポートも搭載!(ポートマルチプライヤ対応)

                   

                  しかも4台接続できるのにコンパクトな設計で場所をとりません♪

                  バルクHDDをたくさん使いたいけど置き場所が・・・という方にはおススメのアイテムではないでしょうか!?

                   

                  お立ち台TWIN(2台)

                  お立ち台QUAD(4台)

                  ときて今度は6台版・・・!?出ますかね??

                   

                   

                  今月上旬より出荷開始予定となっていますm(___)m

                  それではっノシ

                  • 2017.10.02 Monday
                  • -
                  • 15:17

                  macOS High Sierraの新ファイルシステム(APFS)とHDDケースのお話

                  0

                    なぜか左足の踵がしびれるサポート2号です。

                    着実に老化していますorz

                     

                    こんにちは^^

                     

                    さて先日公開されましたmacOS High Sierraですが、

                    Macユーザーの方でアップデートされた方も多いと思います。

                     

                    HDDケース屋さんとしての注目ポイントとしまして、新ファイルシステムAPFS」を採用したことですね。

                    空き領域の共有やスナップショットといった機能や、暗号化強度が高く、ディレクトリの容量計算が速いといった特長があるそうです。

                     

                    で、このAPFSですが、OSの互換性に気を付けなければいけません。

                     

                    Appleのサイトでは

                    Mac OS 拡張 (HFS+) でフォーマットされているデバイスは、APFS でフォーマットされたデバイスから読み書きできます。

                    APFS でフォーマットされたデバイスを読み書きできるのは、以下のデバイスです。

                    • APFS でフォーマットされた、ほかのデバイス
                    • Mac OS 拡張でフォーマットされたデバイス (macOS High Sierra 搭載の場合)

                    たとえば、APFS でフォーマットされた USB ストレージデバイスは、High Sierra を搭載したMac で読み取れますが、Sierra 以前を搭載した Mac では読み取れません。

                     

                    ということですので、High SierraでAPFS形式でフォーマットをした外付けHDDはEl Capitan(10.11)やそれよりも前のOSでは読めなくなります(怖

                    使用している全てのMacをHigh SierraにしてしまえばAPFSでもいいと思いますが、互換性を考慮するとHFS+形式が無難と言えます。

                     

                    新しいディスクをHigh SierraのディスクユーティリティでHFS+形式でフォーマットするときは、

                    「Mac OS拡張(ジャーナリング)」を選びましょう。

                    もう過去は振り返らないぜ!という方はAPFSでw

                     

                     

                     

                    また、弊社製品のHigh Sierra対応状況も近日中に公開予定でございますm(___)m

                     

                    それではっ


                    USB接続の外付けHDDは起動ディスクの夢を見るか?

                    0

                      こんにちは!ブレードランナー2049の公開が楽しみなサポート1号です。

                      PCユーザ的に「オランダ妻は・・・」の方じゃないですよっ!

                       

                      今日はUSB接続の外付けHDDの起動に関してです。

                      センチュリーのHDDケースはよくFAQでこんな風に書いてあります。

                       

                      Q:OSの起動は可能ですか?

                      A:OS起動についてはサポート対象外となります。あらかじめご了承ください。

                       

                      そう、起動に関してはサポート外なんです。

                      最近のマザーボードはBIOSまたはUEFIでUSBデバイスも認識できますので、そこからブートができると思います。

                      簡単なところだと、Windows10のパッケージ版がUSBメモリになっている物がありますよね。

                       

                      『では、外付けHDDも起動に使えるのでは?』

                       

                      というわけで試してみました。

                      使った外付けHDDケースは三代目冷やし系HDD検温番 SATA6G

                      強力冷却で安心な子です。

                       

                      1.Windows10のインストールメディアを作ってみる

                      まずはWindows10のアップグレード等でお世話になった方も多いであろう、

                      windows10 media creation toolさんで試してみます。

                      外付けHDDを接続してソフトを起動してみますと・・・

                      あっさり認識、指定できました。

                      インストール後に再起動して、F11を連打(最近はF11が主流のようですが、違うマザーもあるかもです)して、

                      BootMenuを表示、USBHDDを選択して起動!

                       

                      結果:OSのインストール用のメディアとして起動可能。

                         OSのインストールも可能です!

                       

                      でもこれじゃ、USBメモリの代わりでしかないですね。

                      せっかくのHDDという大容量が無駄になってしまっています。

                       

                      2.Windows10をUSBHDDにインストールしてみる

                      今回の一番の目的です!USBHDDにWindowsをインストールできれば、

                      内蔵HDDが壊れた時のデータ救出OSを作ったりとか夢が膨らみますね!

                      (え、別にいらない?そんな事は言わないでー><;)

                      というわけで、1.で作ったHDDを使って、さらにもう1台HDDを繋げてインストールをしてみます・・・。

                      あ、ダメでした。怒られちゃいました。

                      Windows自体が外付けHDDからの起動を認めていないんですね!知らなかった!

                       

                      結果:Windowsを外付けHDDにインストールする事は不可能!

                       

                      内蔵HDDのみにインストールしてくださいね!

                      ...........。

                      これだけじゃつまらないですよね。ではもうちょっと足掻いてみましょう!

                       

                      3.Windows10をインストール直後のHDDをUSBHDDケースに突っ込んでみる

                      Windows10が正常に起動する状態の内蔵HDDを取り外し、外付けHDDケースに接続してみました。

                      接続先がちょっと変わっただけだし、今回は起動する筈です・・・!

                       

                      「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。自動的に再起動します。」

                      「停止コード INACCESSIBLE BOOT DEVICE」

                       

                      ダメなのかああああああっ!

                       

                      結果:内蔵HDDをそのまま外付けHDDケースにいれても起動しない

                       

                      という結果になりました。

                      ...........。

                      ええ、わかってます。さらに足掻いてみましょう!

                       

                      Windows10はWindowsXP等と違って、「起動時にF8キーを連打してセーフモードに入る」ということができません。

                      ただし、起動に3回失敗すると自動修復モードに切り替わります!

                      あんまりお勧めしませんが、エラーが出るのを待たずにWindowsのマークが見えたら即ハードウェアリセットしても切り替わります。

                      ならばやってみましょう。

                      ここで詳細オプションを選択します。

                      トラブルシューティングを選択して

                      詳細オプションを選んで・・・

                      色々と試せます・・・。

                      (スタートアップ設定でセーフモードも起動できますよ)

                      で、スタートアップ修復やら、DISKPARTで署名しなおしてみたりとか色々やってみたんですが

                      さっぱり直りません!もう面倒くさくなった!

                      ということで、

                      さっきの「このPCを初期化状態に戻す」を選んで・・・・

                       

                      完全に初期化してまっさらの状態にしてしまう!

                       

                      しかも結構時間がかかります。ですが・・・!

                       

                      起動できちゃいました!

                       

                      USB3.0接続ですが内蔵のときよりちょっと遅い感じです。が、動作してます!

                      (USB接続でライトキャッシュが無効になっているから遅い?)

                      もちろん、通常のOSのインストールで警告が出ていた以上、正しい使い方とは言えませんし、

                      このあとアプリをインストールしたり、継続使用すると何か問題が出るかもしれません。

                      まぁ、あくまで、「無理したら動いちゃうかも!?」というぐらいの認識にしておいてくださいませ。

                       

                      結論:Windows10でUSBからの起動はやめておきましょう

                       

                      というわけでまた次の機会に!ハイホー!

                       

                       

                       


                      | 1/37PAGES | >>