これdo台のパーティションコピーについて

0
    こんにちは、サポート2号です。

    最近天気が悪くて、洗車したいのになかなかできずストレスが溜まっています。。小雨小雨小雨

    今日も落雷や竜巻に要注意な日なんだそうです(汗



    さて今回は、これdo台のパーティションコピーについてです。

    これdo台はいくつか販売させていただいておりますが、今回は主に


    これdo台HiSpeed(KD25/35HS)

    これdo台HiSpeedPro(KD25/35HSPRO)

    これdo台HiSpeed1to3(KD25/35HS1T3)



    こちらの3機種を取り上げます
    PC


    パーティションコピーの便利なところは、定義されているパーティションだけをコピーするので、
    例えば・・・

    【250GBのHDDに20GBのパーティションが作られていますが、40GBのHDDにコピーしたい】



    【パーティションが20GBなので、コピーできます】

    そう、パーティションの容量がコピー先容量より小さければコピー可能なのです。




    しかしですね、うまくいかないパターンもございます・・・

    コピー先が小さいよ!と怒られちゃう(>_<)




    原因はパーティションの方式にあります。
    簡単な図ですみません汗

    250GBのHDDに20GBのパーティションを作った状態。
    左がMBR形式、右がGPT形式です。


    まず【MBR形式】
    MBR領域が先頭にあり、次にパーティション1があります。(緑色が使用領域)
    230GBは未定義の空き領域です。
    この状態だと、これdo台がパーティションは20GB分あると判断しますので、250GB以下の容量のHDDにもコピーができます。

    次に【GPT形式】
    先頭に第1GPTヘッダ、次にパーティション1、未定義の空き領域、最後尾に第2GPTヘッダとなっています。
    この状態だと、第2GPTヘッダ部分まで容量(250GB)があると判断しますので、コピー元容量と同じか大きくないとコピーができません。
    実質GPT形式だとHDDの総容量とほぼ同じサイズと判断されます。


    もしパーティションコピーでコピー先が小さいよ!と怒られてしまったときは、コピー元のパーティションを調べてみるといいですね^^


    ご参考になれば幸いですm(______)m

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.06.28 Wednesday
      • -
      • 15:46

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      ここで買える!

      Century

      Selected Entry

      categories

      links

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM