なーんでか商品化されない3台モノのHDDケース

0
    こんにちは!サポート1号でーす!

    サポブロも地味に社内で認知度が上がってきたという事なんでしょうか・・・!

    林檎派方面のイケメンT氏から「サポブロに載せてあげてください^^」とHDDケースを託されました。
    また販売を見送る事になってしまった逸品(?)でございます。

    じゃじゃん!
    3bayの雄姿っ
    3台版のHDDケースだそーです。3台にしてはスリムなデザインです。
    なんかすっきりしてるー(*´Д`*)

    3bayの背面
    回り込んで後ろを見てみましょう。
    RAID0、1、Combine、PMという設定の為のディップスイッチが見えます。

    PMってなんだ?
    後で調べたら、どうもポートマルチプライヤ、RAIDを使用しない個別認識をこう書いてるようです。
    英語で「個別認識」って単語無いのか!?

    とりあえず疑問は置いておいて、中を開けてみましょう。
    底側ネジは1点止め

    底面ネジの一本止めでフロントパネルが止まってます。
    ネジの手前のスリットが冷却の為の通風孔ですね。

    内部を除いてみたっ
    思ったよりシンプルな作りでした。
    この空いている所にHDDが3台入る訳ですね。
    内部奥側に制御基板がででんと設置されています。

    ちょっとここで脱線です。
    ときどき、小耳に挟んだりするのですが、
    「基板がこんな中央にあったら、空気がぐるっと迂回されて冷却効果が落ちてしまうよ!」
    というご意見・・・。

    実はそうでもないみたいですよ?
    気になった方は「レンジフード 整流板」でググってみてください。
    そうです。キッチンのガスコンロの上にある煙を吸い取って外に排出するアレです。
    最近のモデルを見ると、吸い込み口の中央に大きな板が穴をふさぐ様に付いてます。
    実はこの状態の方が、勢いが付いて空気がより多く流れるのだとか。
    (えらそうにいったものの、実はサポート1号も良く知らないので皆さん調べてくださいね・・・!)

    見えない!
    さて・・・制御チップは何でしょう・・・・

    見えない・・・
    ルーペ片手に10分近く格闘してようやく解読、JMS562でした。
    最近のチップって刻印が読みにくいですよね。

    気を取り直してHDDをセットした図がこちら!
    HDD刺したよっ
    ネジレスで「トスッ」と差し込むだけ。簡単取り付けです。
    フロントパネルの裏の顔!?
    フロントベゼル側にスポンジが取り付けられていて、HDDを優しく固定します。むぎゅー。

    気になったので背面ファンも見てみましょう。
    ワンタッチで取り外し可能になっているので・・・異音が出ても取り替え簡単・・・
    背面ファンは2ピン

    なぜに3ピンにしてくれないの!!
    残念ながら自作派ご用達のケース用ファンの3ピンコネクタではありませんでした・・・。
    そりゃーPWMはコスト的に無理だとしても、せめて3ピンにしてくれてもいいじゃない(;´д⊂)

    簡単に取れるよっ
    ファンはこんな感じで外れます。

    まぁ、一応3500rpm

    ああん!また手作り感がハンパないよ!
    スペックが手書きでした( ´゚д゚`)
    1270-・・・あと読めません(ノ∀`)
    とりあえずは、12Vで70mm角ファン、3500rpmというスペックのようです。

    それほど悪くないと思うのですが・・・
    こちらも現在、販売予定は無いそうです。

    「あのブログの3台ケース、出たら買うよ!」
    林檎派方面に要望を出すと変わるかもしれません!?

    以上、ゴールドソーサーでキングにすら勝てないサポート1号でした( ´゚д゚`)

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.10 Thursday
      • -
      • 12:31

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック