USB3.1がやってきた!?

0
    こんにちは!スピンクsサポート1号です!
    ついに・・・とうとう来たんですよ、あれが・・・

    USB3.1!!!

    カードの全景
    PCI-Expressx2のI/Fさんです。
    なんかモザイク入ってるのは大人の情事、大人の事情って事らしいです。なるほど!(?)
    制御チップはAsmedia社様のAS1142
    USBのソケット部に謎の刻印「Win Win」!!
    あれですね。営業の企画書で良く見るアレです。
    「御社と業務提携する事によりWin-Winの関係を築きあげ・・・」
    いや、それじゃ無いだろう!!
    もちろん、昭和時代のレトロなロボットの動作音でも無いと思います。(ナンダコレ)

    脱線はここまでにして続けます。
    USB3.1と言えばアレです。そう、TYPE-Cコネクタ!!
    表裏どちらでも刺せるコネクタが売りで、

    USB接続しようと筐体裏側に手を滑り込ませて、
    手さぐりで見えないコネクタにケーブルを刺そうとして
    「あれ、刺さらねー。こっち裏側だっけ?いやeSATAだっけ??」
    なんて苦労をしているデスクトップ機ユーザ
    のためのコネクタです

    ええ、ノートパソコンで優雅に使ってる人は見ればいいんです。ちょっと首を傾ければいいんですから。

    ところが・・・。
    Type-Cの穴

    コネクタがない!!

    これも大人の事情なのか、いつものUSB3.0コネクタの横にそれらしき物が実装されてそうな謎の穴が・・・w

    ちっともWin-Winじゃないよ!!

    Type-cのソケットパターン
    内側を見ると、パターンが見えます。ここにTYPE-Cのソケットが実装されるようです。
    ・・・製品版は載るよね??(;´д⊂)

    とりあえず、無い物はしょうがないので、実装されているコネクタを使って
    試作機のHDDケースを繋いでみましょう・・・。

    USB3.1の手書き

    なんか3.1の表記が手作り感MAXすぎるよ!!!
    3.0の「0」を削って「1」って書いたんですかねー(*´Д`*)

    早速ベンチを取ってみます。
    SSDはCrucial M550 256GB x2
    単体でMax550MBでるモンスターマシンをRAID0で動かしちゃいます!!


    USB3.1のベンチ

    あれ・・・・・・

    雫ちゃんかわええ(*´Д`*)

    SATA6Gの壁超えれてないですよ?

    試しにRAID0止めて単体で計ってみたら、460MB/sくらい出てました。

    どうやら、製品リリースまでは長い道のりの様です。


    以上、「俺たちの本当の戦いはこれからだ!」と言われる度に
    「ギルガ○ッシュ先生の次回作にご期待ください」とPT会話をそっと入れるサポート1号でございました!


    続報に乞うご期待!
     

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.10 Thursday
      • -
      • 16:10

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      ここで買える!

      Century

      Selected Entry

      categories

      links

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM