TYPE-CドッキングステーションをAndroidで使ってみる!

0

    シャワーの切換え弁の交換方法を検索しているサポート2号です。

    たまに水漏れするんですよねぇ〜

     

    こんにちは^^

     

    さて今回は実験シリーズ。

    TYPE-CドッキングステーションをType-Cポートを搭載したAndroid端末で使えるか試してみようと思います。

     

    用意したブツはこちら。

    PCのType-Cポートから、USB3.0ポート、カードリーダー、HDMI出力に変換できる

    アダプタでございます。

     

    公式の対応機種では…

    Mac:USB Type-C (USB-C) ポートを標準搭載したMacBook (2015 / 2016) 、MacBook(2016)
    Windows:Thunderbolt3 / DisplayPort1.2機能を有したUSB Type-Cポートを標準搭載したWindows PC
     

    となっていますので、基本的にThunderbolt3対応のPCでないと使えません。

    Androidはもちろん対応外ですが、結果は如何に・・・!

     

    生贄になるAndroid端末は久々の登場 ASUS Zenpad3 8.0  Android 6.0.1

    ほぼ、ぷ○ぷ○ク○スト専用機になってますがなにか?

    何気にType-Cポートになっていて時代を先取ってます。

     

    まずはドッキングステーションを刺してみると…

    青ランプが点灯したので、通電は問題ないようです。

     

    続いてUSBメモリ、USBカードリーダー、さらにSDカードを刺してみます。

    べ、別にTranscendのまわし者ではございません。

     

    通知バーの所にデバイスが出てきました!

     

    外部ストレージとして認識されてますね!

    ここまでは割とうまくいって拍子抜け…

     

     

     

    続いてHDMI出力をしてみます。

    弊社サブモニター、Plusoneに接続してみましたが・・・

    はい無反応orz

    やはりThunderbolt3対応のPCでないと出力はできないという結果に。

    映ったら面白かったんですけどねぇ(残念

     

    Andoridの映像出力はMiracastを使え!ってことで、素直にそうします。

     

     

    【お約束】

    ご理解いただいているかと思いますが、

    全てのType-C搭載のAndroid端末で同じ結果になるとは限りませんのでご了承くださいm(__)m

     

    それではっ

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.11.17 Friday
      • -
      • 14:41

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック