裸族のタウンハウス(CRTH35EU3S6G)レビュー!

0

    iMac Proという名前に違和感を覚えるサポート2号です。

     

    こんにちは^^

     

    個人的にはMac miniもアップデートして欲しかった・・・

     

     

     

    ということで、昨日から出荷を開始しましたHDDケースの新作

    裸族のタウンハウス(CRTH35EU3S6G)

    を早速レビューしたいと思います!

     

    パッケージは緑色を基調としたデザインになっています。

    なんだか緑茶って感じがしますね(笑

    ”タウンハウス”感が全く出ておらず、逆にグッときます

     

     

    そして開封します!

    本体は左右から緩衝材でガッチリガードされて梱包されています。

     

    付属品

    ■取扱説明書

    ■ACアダプタ

    ■ACケーブル

    ■USB3.0ケーブル

    ■eSATAケーブル

    ■ゴム足(初回生産分は本体に貼り付け済)

    ACアダプタは大容量の5Aタイプを採用しています。

     

     

    では本体を細かくチェックしましょう

    前面から。

    外側はアルミフレームで、前側がHDD取り出しボタン、ドアがあるのみ。

    徹底的に無駄を省いたデザインになっています。

     

    続いて背面。

    上には7cm角ファン

    下には左からeSATAコネクタ(ポートマルチプライヤ対応)、USB3.0コネクタ、電源コネクタ、電源スイッチ

    が並んでいます。

    RAID機能も無いのでHDDは個別で認識されます。

    また所々ポートが増えそうな穴がありますが気にしないでください。たぶん増えません。

     

    底面です。

    型番シール、シリアル番号のシールが貼られています。

    初回生産分は初めからゴム足が貼り付けられていますので、貼る手間がありません!

     

    ドアを開けるとこんな感じになります。

    内部のフレームが4スロット分に区切られていますので、

    HDDをコネクタの向きに注意して入れてドアを閉めるだけで組み込みが完了です。

    あとはUSB or eSATAケーブルをPCと接続して電源ON!

     

    ケース内部をもう少しみてみましょう。

    SATAコネクタ、HDD取り出しアームは下側に配置されています。

    基板上側の空いている部分から冷却ファンも見えますね!

    冷却効果も期待できそうな予感!?

     

    この製品は個別認識のみのHDDケースですので、

    基本的にどのスロットに入れても認識できるようになっています。

    たとえば左端、右端にHDDを1本ずつ入れたりして冷却効果を高めるような使い方も。

    結構贅沢な使い方です(笑

     

    RAID機能いらない!

    複数のHDDを使いたいけどコンパクトなケースが欲しい!

    歴代センチュリーHDDケースを収集している!

     

    という方におススメのアイテムです!

     

     

    それではっノシ

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.10.18 Wednesday
      • -
      • 15:23

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック