SATAexpress対応ラックのベンチマーク

0

    最近キムチを毎日食べているサポート2号です。

     

    こんにちは^^

     

    以前ご紹介しました、

    SATAexpress対応の2.5インチx2 ラック。

    やっとこさ動作テストを開始!

    RAIDのスイッチがあり、

    ■AHCI(スタンダード)

    ■RAID0(ストライピング)

    ■RAID1(ミラーリング)

    ■SPAN(コンバイン)

    の4種類からモード選択できるようになっていますが、

    少々トリッキーな操作をしないとRAIDが切り替えられない・・・(汗

     

    なんとか切替方法が分かってきたので、SSDを入れてベンチマークを取りました

     

    テスト環境

    マザー:GIGABYTE GA-Z170X-UD5 TH

    OS:Windows10

    SSD:SAMSUNG 840PRO(120GB)、750EVO(250GB)

     

    まずはスタンダード

    840PROの限界まで出ている感じです。

     

    750EVOもほぼ同じ結果でした。

     

     

    そしてRAID0

    Readが倍近くなります♪

    Writeも4Kを除いてかなり高速化されました( ゚д゚ )

     

     

    続いてRAID1

    意外だったのがReadがかなり速くなりました!

     

    これはなかなか玄人向けなアイテムになりそうな予感です!?

    製品化をお楽しみに!

     

    それではっノシ


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.06.28 Wednesday
      • -
      • 16:52

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック