裸族のお立ち台をAndroidで使ってみた

0

    地味に弊社OAタップが紹介されていて嬉しいサポート2号です。

     

    こんにちは^^

     

    今回は、やっちゃいけない事ではないけどやってみたシリーズ(笑

     

    裸族のお立ち台がAndroid端末で使えるか試してみます!

     

    まず用意するモノ

    ■Android端末。今回はASUS Zenpad 3 8.0(android6.0.1)

    裸族のお立ち台USB3.0 ver2(CROSU3V2)絶賛発売中!

    保護シートとカバー装着済!

     

    タブレット側のコネクタは徐々に普及し始めたType-Cコネクタなので、

    お立ち台に付属しているUSB3.0ケーブルはそのまま接続できません。

    そこでUSB A→Type-Cアダプタを使って接続します。

    これがなかなか便利♪

     

    実際に接続するとこんな具合になります。

    続いてお立ち台にHDDをセットして電源ON。

    今回は2TB HDDを使用しました。

     

    HDDがスピンアップして認識しました。

    HDDはフォーマットしていないので、迷わずタップしてセットアップするぜ!

     

    セットアップ画面に切り替わったので早速フォーマット開始

    1行目の日本語が微妙に変なのは気にしない

     

    フォーマット中…

     

    しばらくすると無事フォーマット完了^^

     

    設定>ストレージとUSBを見ると正常に認識されて、使用可能な状態になっています^^

    これでデータのバックアップが捗りますね♪

    ちなみに2TBを超えるHDDではフォーマットできませんでした。

     

     

    ちなみにフォーマット形式は、Windowsに接続して確認したところ、exFATになっていました。

    ところがMacに接続したところ、なぜか初期化が必要な状態で認識。。。

    Macでデータを見たい場合はMacでexFATフォーマットをしてからAndroidに

    接続するほうがいいかもしれません。

     

     

    【番外編】

    多段HDDケースでも認識できるかやってみた!

     

    裸族のインテリジェントビル5Bay USB3.0+eSATAコンボ Ver.2 (CRIB535EU3V2)

    にHDDを5台入れて接続したところ…

    無駄にドライブが増えました!(笑

     

    ■お約束■

    全てのAndroid端末で動作を保証する記事ではございませんm(_______)m

    また接続による不具合や故障等が発生しても一切の責任を負いませんm(_______)m

     

     

    それではっノシ


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.12.08 Friday
      • -
      • 13:52

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック